クラブについて

#mission
増え続ける人口、
拡大し続ける超巨大都市
水質の悪化と水量の不足はもはや避けられない

30年後に自由に水が手に入るのだろうか?

都市の水代謝マネージメント技術と
水資源の循環に必要となる技術開発により
持続可能な都市の発展に貢献する。

かつては無限にあると思われていた資源や自然界の浄化能力(人間が排出するゴミや汚染物質を処理する自然の力や容量)も、地球人口が急激に増えたことによって有限なものであるという現実が浮き彫りにされ、次第に深刻化する地球温暖化や廃棄物問題などといった21世紀型の環境問題として徐々に顕在化するようになってきました。

特に、目覚ましい発展を遂げるアジア各国では都市が急速に発展し、これまでにないほどに大規模な都市化が進んでいます。その結果、資源(水・エネルギー・素材)の大幅な不足、深刻な環境破壊(大気・水域)また衛生状態(健康)の悪化が同時進行しており、 都市の持続発展の可能性に今、赤信号が灯ろうとしております。

持続発展に向けて、現代のニーズを満たしながらも将来世代の可能性を脅かさない発展を遂げる!すなわち、「人が快適に過ごすこと」と 、「自然環境に及ぼす負担を最小限にすること」を同時に満たす循環型都市を再構築するための『インフラ』と 、それを支える『技術』を探索・開発・評価し(ハード開発)、現代の都市にうまく組み込むこと(ソフト開発)までが「都市代謝マネジメント」を担う我々の役割になります。

PAGE TOP▲

クラブについて

barner2.png

社名 水代謝システム工学研究室
本社

東京都文京区 春日 1-13-27
中央大学理工学部 後楽園キャンパス
2号館 9階 2926号室

電話 & FAX 03-3817-7257 (直通)
アクセス 電車でお越しの方へ
・東京メトロ丸ノ内線・南北線 『後楽園駅』から徒歩5分
・都営三田線・大江戸線 『春日駅』から徒歩7分
・JR総武線 『水道橋駅』から徒歩15分
(注)駐車場はありません。 

PAGE TOP▲



PAGE TOP▲

前期

Month Apr May Jun Jul Aug Sep
Offic. activity テーマ決め
役割分担
  大学院試験 試験期間 夏季休業
オープン
キャンパス 
現場見学会
Soc. activity 歓迎会
花見(墨田川)
研究室旅行
(三宅島)

ビアガーデン 研究室旅行
Confrence
膜学会年会 IWA
Particle separation 
下水道研究
発表会

IWA
membrane

WET conference 
水環境シンポ 



PAGE TOP▲

後期

Month Oct Nov Dec Jan Feb Mar
Offic. activity 後期授業開始 推薦入試
冬季休暇
後期授業終了 
卒論発表会
修論発表会 
卒業式
Soc. activity 学祭 
クリスマス
忘年会 
新年会 発表打ち上げ 卒業祝賀会
Confrence 水道研究
発表会

IWA WWC 
水道研究発表会 IWA YWP

環境工学
フォーラム 


水環境学会年会



PAGE TOP▲

分析装置を使用希望の方は、「こちらLinkIcon」までご連絡ください。

DSC02464.JPGマイクロスコープ (50~2500倍までZoom可能)

DSC02467.JPG海水淡水化用 膜ろ過装置 (6barまで加圧ろ過可能)

DSC02470.JPG蛍光分光光度計

DSC02473.JPG顕微付き フーリエ変換赤外分光光度計 (島津製作所 IR Affinity-1S, AIM-8800)

DSC02474.JPGICP発光分光分析装置 (Thermo iCAP 7600)

DSC02476.JPG6連ジャーテスター

DSC02471.JPGTNユニット付き全有機体炭素計(TOC) (島津製作所 TOC-LCSH)

DSC02465.JPG膜分離活性汚泥法 ラボ実験装置

DSC02468.JPG凍結乾燥機 (東京理化 FDU-2110)

DSC02472.JPGイオンクロマトグラフィー (島津製作所 HIC-SP,HIC-NS)

DSC02469.JPG高速大容量冷却遠心機 (クボタ 7000)

DSC02475.JPG超純水製造装置 (Millipore MilliQ Integral 5)

TOP PAGE▲